鼻がかゆい ジンクス

鼻がかゆいときのジンクス

スポンサーリンク

ふと鼻がかゆくなるとき、ありますよね。
実は鼻がかゆい場合のジンクスがいくつかあります。
それを説明する前に、まずはジンクスとは何かをお伝えしましょう。
もともとの意味は「縁起の悪い言い伝え」のことです。
縁起が悪い不吉なものを指す「jinx」という英語に由来しています。
言い伝えなので根拠がないものが多いですが、中には迷信ではなく、科学的に認められているものもあります。
本来は不吉なことにしか使わない言葉ですが、日本では良い縁起の場合も用いられています。
日本で代表的なものには「茶柱が立っているといいことがある」「黒猫が目の前を横切ると悪いことが起きる」などがあります。
一度は聞いたことがあるでしょう。
また、「猫が顔を洗うと雨が降る」というのもありますね。
湿気が高くなると猫の髭の張りが悪くなります。
それを直そうと猫が顔をよくこするので、これは根拠のある話です。
このように、世の中には様々なジンクスが存在します。
では、鼻がかゆいときのジンクスはどんなものがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

ここでは4つ紹介します。
(1)鼻がむずむずする=散財の予兆鼻はお財布を表しています。
全体的にむずむずとかゆいときは、お財布からお金が出ていくサインです。
(2)鼻の付け根がかゆい=金欠の予兆付け根がかゆいときは、金欠のサインです。
衝動買いをしやすくなっているときでもありますので、気をつけましょう。
(3)鼻の頭がかゆい=臨時収入の予兆鼻の頭がかゆい場合は、臨時収入があると言われています。
(4)鼻の頭がかゆい=誰かがあなたを想っている暗示鼻の頭がかゆい場合、もうひとつあります。
それは、誰かがあなたを想っている(好かれている)というものです。
鼻の頭がかゆいと、いいことが多いですね。
鼻がかゆい場合のジンクス、いかがでしたでしょうか。
いずれも科学的根拠はまだ見つかっていませんので、信じるか信じないかはあなた次第です。
不吉な場合は少し気を引き締めて、縁起が良い場合は少し気持ちよくなって、うまくジンクスを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク