鼻 痒い ダニ

鼻が痒い原因はダニによるアレルギー

スポンサーリンク

鼻が痒いと言う症状は、様々な事柄に集中出来なくなったり、些細な事でイライラしたりと、日常生活にも支障を及ぼします。
また、痒くて鼻をこすることで、鼻血が出てしまったり、余計に痒みが増すと言った、悪循環にもなりかねません。
このように、鼻が痒いと言う症状が出る原因には、アレルギー性鼻炎が挙げられます。
これは、花粉、ダニやほこりなどのハウスダスト、ペットの毛や砂ぼこりと言った、アレルギー物質が原因で起こります。
本来は、人間にとっては無害なものでも、体が過剰に反応し拒絶するため、このような症状が起こります。
アレルギー性鼻炎になると、くしゃみやムズムズ・痒いと言った症状が表れます。
そのため、出来るだけ原因となる物質に触れないようにする、自分の身の周りから除去すると言った事が大切になります。
これは、体内に原因物質が入り込まないようにし、拒絶反応を起こさないようにするためには、とても重要なポイントになります。

スポンサーリンク

例えば、花粉が原因のアレルギーであれば、外出する際には、帽子やマスク・花粉防止用メガネ・上着を身に着け、直接、体に花粉が触れないようにします。
また、家へ入る時には、これらを屋外で外し、花粉を払ってから、家の中へ入るようにします。
ダニやほこりと言ったハウスダストが原因のアレルギーの場合は、ダニの温床となるほこりが、部屋に溜まらないように、こまめに掃除をすることが大切です。
また、特に布団は、ダニの住み処になりやすいため、こまめに布団クリーナーなどで掃除をすると良いです。
こうしたアレルギーの治療には、抗ヒスタミン剤の服用や、吸入処置を行います。
若しくは、粘膜をレーザーで照射すると言う治療法もあります。
しかし、根本的な治療方法と言うものはないため、いずれも、対処療法になります。
つまり、痒みなどの辛い症状を、抑えるためのものになります。
このような対処療法に加えて、規則正しい生活を送り、体質改善をすることも大切です。

スポンサーリンク