鼻 かゆい 鼻血

鼻血が出て鼻がかゆい時の対処法

スポンサーリンク

鼻がかゆいと感じて鼻をかんでみたらティッシュに血が付いた、というようなことがあります。
このような場合、かゆい原因は粘膜が炎症を起こしていることだと考えられます。
そこへ勢いよく鼻をかんだために粘膜の充血が加速して鼻血が出ているのです。
粘膜が炎症を起こしてしまう原因には、風邪やインフルエンザなどの感染症があります。
こうした感染症の原因となるウイルスは呼吸とともに体内に侵入してきて、鼻やのどの粘膜に炎症を起こしやすいのです。
鼻血は粘膜の炎症以外の原因によって出ることもあります。
たとえばのぼせてしまったときや、極度の緊張にさらされたときなどです。
チョコレートやナッツ類の食べ過ぎなども原因になることがあります。
また、もっと深刻な状況として脳の中で出血している場合にも鼻血となって血が流れ出てくる場合もあります。
しかしかゆいというときには、多くの場合なんらかの物質や成分に対するアレルギー反応が原因となっています。

スポンサーリンク

鼻がかゆいときには気持ちが悪いのでつい指や綿棒などでいじってみたり、勢いをつけて何度もかんでみたりしたくなるものです。
しかしそのような刺激を与えると炎症を悪化させるばかりで、症状を改善することは難しいので避けた方がよいでしょう。
鼻血が出ているときはなるべく飲み込まないようにすることが大切です。
仰向けになるとのどの奥へ血が流れ込んで吐き気の原因となることがあるので、あまり上を向かないようにして楽な姿勢を取りましょう。
口の中に血がたまったら吐き出すようにします。
血が出ている方の穴にはティッシュなどをそっと詰めておきます。
氷水で十分に湿らせたタオルなどを鼻やその付近に当てると、炎症によって拡張していた血管が収縮するので血を止めるのに効果的です。
これはかゆみを止める効果もあります。
鼻血が出ていなくてかゆいだけというときにもおすすめです。
かゆいというときも炎症の起こっている部位の血管が拡張しているためです。

スポンサーリンク