花粉症 鼻の中がかゆい 原因

花粉症で鼻の中がかゆい原因・対策

スポンサーリンク

花粉症について語るには、まず「免疫」について知ることから始まります。
免疫とは、私たちの体に侵入した細菌やウイルスのような有害な異物(抗原)を、抗体が攻撃して無害にする働きのことです。
この免疫反応は、日々を私たちが健康に過ごすためにはとても重要な働きです。
しかし、この免疫反応が過剰におこってしまうと、逆に体は不調を訴えることになります。
これが「アレルギー」と呼ばれるものです。
では、花粉症で鼻の中がかゆい原因はなんでしょうか。
これは吸入性アレルゲンとよばれる、ハウスダストや花粉などが原因となっておこる一種のアレルギー反応です。
アレルゲンの種類は人によって異なっているため、同じ環境下でも、アレルギー反応が出る人とでない人がいます。
また、同じ人でも年齢によってアレルゲンが異なることがあります。
今まで花粉症になっていなかった人が、突然ある時から発症する、また、家族でも花粉症の人と、そうでない人がいるのは、以上のことが原因です。

スポンサーリンク

春になると、鼻の中がかゆい、くしゃみや鼻水が止まらない、といった悩みを抱えていらっしゃる方は多いと思います。
アレルゲンからの回避、鼻炎に効く薬の服用、また、免疫両方による体質改善などが具体的な改善策としてあげられます。
アレルゲンの回避、これはマスクの着用などで皆さん行っていると思います。
薬を服用されている方も最近は多いように感じます。
では、免疫療法による体質改善とは一体なんでしょうか。
これは、アレルゲンを避けられない場合に、希釈したアレルゲンを皮下などから体内に取り込み、徐々に濃度をあげていくことでアレルギー反応を起こさないようにする治療法です。
近年では、舌下にアレルゲンをとどめた状態で行う免疫療法、舌下免疫療法といった技術も開発されています。
マスク着用や薬の服用を行っていても、鼻の中がかゆい、くしゃみや鼻水が止まらないといった悩みが深刻な方は、一度医師に相談し、このような免疫療法を受けるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク