一年中鼻水が出る 原因

一年中鼻水が出る原因として考えられること

スポンサーリンク

一年中鼻水が出る場合、その原因として考えられるのが通年性アレルギー性鼻炎です。
アレルギー性鼻炎といえば、いちばんよく知られているのは花粉症です。
花粉症では花粉が飛散する季節にだけ鼻水・鼻づまり・くしゃみなどの鼻炎の症状が現れます。
花粉症の患者のアレルゲンとして最も多いのはスギ・ヒノキの花粉です。
スギの花粉は春先に飛び、スギの花が咲き終わったらそれと入れ替わるようにヒノキの花粉が飛び始めます。
そのため、花粉症の患者のほとんどは一年中鼻水が出るわけではなく、春だけ症状が現れるという人が多くなっています。
ただし、花粉症であってもスギやヒノキなどが原因ではないこともあります。
花粉症を引き起こす原因となる植物には、スギなどのほかにもいろいろな草木があります。
たとえばハルガヤやカモガヤといったイネ科の植物や、ブタクサなどがその例です。
したがって、複数の植物の花粉に対してアレルギー反応が出る人は、それが原因で一年中鼻水が出ることもあります。

スポンサーリンク

花粉症は季節性アレルギー性鼻炎と呼ばれる病気のひとつですが、それに対して通年性アレルギー性鼻炎という病気もあります。
通年性の場合の鼻炎の原因は、おもにハウスダストです。
ハウスダストというのは家のほこりだけでなく、人の皮膚から毎日落ちるふけやペットの毛なども混ざっています。
また、こまめに掃除機をかけていても、ダニのフンや死骸などを完全に取り除くことは難しいものです。
さらに、近年の住宅は高気密であることが多いので、知らず知らずのうちに天井裏や壁の後ろにカビが生えていることがあります。
そうしたカビは肺炎などを引き起こすばかりでなく、通年性アレルギー性鼻炎のもとにもなります。
これらによって一年中鼻水が出るときは、花粉症と同じ薬で治療することができます。
花粉症の治療に使われる薬はアレルギー反応を起こすヒスタミンの働きを阻害する作用を持っているので、花粉症のような季節性の鼻炎だけでなく通年性アレルギー性鼻炎に対しても効果が高いのです。

スポンサーリンク