アレルギー性鼻炎 耳かゆい 原因

アレルギー性鼻炎で耳かゆい原因とは

スポンサーリンク

花粉やハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎の症状と言えば、目のかゆみであったり鼻水が止まらない、鼻がムズムズしてかゆい、などのイメージが一般的ですが、耳かゆいと言う症状を訴える人も少なくないようです。
そもそも耳かゆいと言う症状の原因がアレルギー性鼻炎によるものだと言う判断も難しく、耳垢や乾燥が原因だろうと思っていたり、ひょっとしたら何が原因か気づかないまま、ずっとかゆみを我慢している人もいるかもしれません。
目安としては、花粉などによるアレルギー性鼻炎の場合ですと、花粉症を発症する時のように、ある日突然始まったり、耳垢を取り除いたり、耳を保湿するなどの対策を取っても全然治らない、1週間以上治らない、などの事が当てはまれば、その耳のかゆみはアレルギー性鼻炎による症状だと疑ってよいでしょう。
耳かゆいと言う症状だけで、などとは思わずに、迷わず耳鼻科を受診するのがかゆみを抑える1番の方法であると言えます。

スポンサーリンク

では、なぜアレルギー性鼻炎で耳がかゆくなるのでしょうか。
それは、鼻と喉と耳の3ヶ所は、体の中でつながっているからと考えられます。
花粉などを例に挙げると、花粉は鼻や口から侵入して、耳管という器官を経由して、耳の奥にたどり着くこともあります。
耳の中は、鼓膜までの外耳道に皮膚の部分があるので、目や鼻と同じようにアレルギー反応を起こしてかゆくなってしまう人もいると言う事です。
アレルギーは上気道に起こるので、咽喉がかゆくなり、これが舌咽神経を介して鼓室(鼓膜の奥の部屋)にかゆみをもたらしてしまう、という仕組みです。
体の中が花粉などに対して過敏になっている時に、顔や目、鼻の中、喉と同じように、耳の中もアレルギー反応を起こしてしまうのですね。
アレルギー性鼻炎が原因だと言う事は、そのかゆみを抑えるには、どんなに耳垢を取り除いても、保湿してみても、かきむしっても効果はなく、前に述べたように、耳鼻科を受診してアレルギーの原因を取り除く事が1番の近道と言えます。

スポンサーリンク