マスク 鼻 かゆい 対処法

マスクをつけても鼻がかゆい時の対処法

スポンサーリンク

花粉症やアレルギーの人にとって、鼻がかゆい時の不快感は、相当なストレスとなっているのではないでしょうか。
マスクをするなどきちんと対処していても、症状が改善されない場合などには絶望感を感じる事さえあります。
少しでもそのストレスが軽減されるように、一緒に自分でできる対処法を考えていきましょう。
まず、花粉症を含めたアレルギーのメカニズムを知っておきましょう。
アレルギーとは、体内に侵入したウイルスや菌などの有害な異物を、抗体が攻撃し無害にする、免疫という反応が過剰になり、体に悪影響をもたらしてしまうものです。
なので、アレルギーの元となる物さえ体内に入ってこなければ、起こることはありません。
手洗いうがいをしっかりし、マスクやゴーグルなどで予防すること、家に花粉を持ち込まないなどの対処法があります。
また、花粉症の人にとっては、湿度を高く保つ事も有効と言われている為、加湿器の使用や睡眠時のマスク着用などもおすすめです。

スポンサーリンク

アレルギーの原因と対処法を書きましたが、間違った対処法をしていたは、せっかくの努力が水の泡になってしまいます。
例えばマスクの着用時には、自分の大きさに合ったものを着用し、鼻の部分や脇から花粉が侵入しないように、ぴったりと密着させる必要があります。
ゴーグルも同様に自分に合ったものを選んでください。
そうしないと効果が半減し、鼻がかゆいという症状も改善されません。
また、不織布のマスクをすることで、かぶれたり、かゆいと感じる人もいるようです。
この場合は、敏感肌用のものや、肌に優しい素材でつくられたものの着用をおすすめします。
それでもダメな時は、敏感肌の可能性があるので、その対策をとってみてください。
これまでは、体内に原因物質を入れない対処法を書いてきましたが、生活習慣を改善することで、予防や症状の軽減につながることもあります。
基本的なことですが、バランスの良い食事、適度な運動、質の良い睡眠が予防法としてとても大切です。
また、ストレスを溜める事、過度な飲酒や喫煙も悪影響なのでちゅいが必要です。
アレルギー症状はとても辛いものです。
少しでも症状を軽くするためにも、原因物質の排除と、アレルギーにも負けない体づくりに務めましょう。

スポンサーリンク