目と鼻 かゆい 原因

目と鼻がかゆい原因と対策法

スポンサーリンク

春先あるいは秋口にかけて目と鼻がかゆい症状に見舞われている場合の原因の1つに、花粉によるアレルギー症状が挙げられます。
花粉症の主な症状には、目と鼻のかゆみやくしゃみなどがあり、同時に肌荒れも引き起こしやすいのも特徴です。
目と鼻がかゆい原因には、アレルギー性鼻炎や結膜炎などが挙げられており、原因に対しての対策は必要となります。
アレルゲンがかゆみなどの症状を引き起こしているため、アレルゲンを排除することが大切で、花粉を遠ざけることも重要です。
ですが、通年目や鼻がかゆい症状に見舞われている場合にはアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患の場合もあり、ハウスダストなどによる刺激が影響しているのが一般的です。
対策や予防としては徹底した掃除など、クリーンな環境を維持させることであり、花粉時期にも室内に花粉を招かないことや排出できる空気清浄機能の高い機器の導入も適しています。
また、窓を開ける換気はなるべく行わないことも対策の1つで、外的刺激から守る内容です。

スポンサーリンク

敏感肌の状態ではかゆみは軽減できないため、肌質改善も重要です。
アレルギーによって、鼻水や涙などが症状として現れた場合にはティッシュなどを用いて鼻をかんだり、目を擦る行為を行いがちです。
敏感な肌となる皮膚には刺激が強いために、赤みやただれなどを引き起こしやすくなります。
対策として肌のバリア機能を高めることも必要で、基礎化粧品を用いり、保湿性を高めることは肌にとって大切です。
また、肌のバリア機能を向上させるだけではなく、免疫を付けることも同時に必要な対策の1つで、免疫細胞が働くことで病原菌を撃退することに繋がります。
またかゆみを抑えるには冷やすことも大切で、目や鼻のまわりを濡らしたタオルで冷やしたり、花粉なども水などで洗い流すことで刺激を抑えられる方法の1つです。
目薬や鼻のスプレー、メガネやマスクなどを上手く活用することもポイントで、症状は場所を選ばずに現れるためにケア用品は持ち歩くことも大切です。

スポンサーリンク