鼻の奥がかゆい 我慢できない 対処法

我慢できないほど鼻の奥がかゆい時の対処法

スポンサーリンク

我慢できないほど鼻の奥がかゆい場合は花粉やハウスダストなどによるアレルギー反応が原因である可能性があります。
アレルギー反応によって鼻の粘膜が腫れると強いかゆみや鼻水、鼻づまりなどの症状が現れることがあります。
花粉がアレルゲンの場合はその季節が過ぎればこれらの症状は改善しますが、ハウスダストなどがアレルゲンの場合は病院で適切な治療を受けないと症状が改善しないことが多いです。
我慢できないほど鼻の奥がかゆいのは急激な気温の変化が原因である可能性もあります。
なぜ急激に気温が変化すると鼻がかゆくなるのかはまだ明確には解明されていませんが、急激な気温の変化によって自律神経が乱れることが原因はないかとする説があります。
また、ストレスや喫煙も自律神経を乱れさせるので、我慢できないほど鼻の奥がかゆいのはストレスや喫煙が原因である可能性もあります。
我慢できないほど鼻の奥がかゆいのはドライノーズが原因である可能性もあります。
ドライノーズとは鼻の粘膜が乾燥する状態のことで、ドライノーズになるとかゆみや痛みなどの症状が現れます。
また、症状が悪化すると鼻血が出やすくなります。

スポンサーリンク

我慢できないほど鼻の奥がかゆい時の有効な対処法は耳鼻咽喉科で診察を受けることです。
市販のかゆみ止めを使えば一時的に症状が改善することもありますが、耳鼻咽喉科で原因を特定しないと根本的な解決にはなりません。
また、やみくもに市販薬を使うとかえって症状が悪化してしまうこともあるので注意が必要です。
原因が特定できればそれに合わせた薬が処方されますが、処方された薬は必ず医師の指示通りに服用することが大切です。
我慢できないほど鼻の奥がかゆいからといってかきむしってしまうとさらに症状が悪化してしまうことがあるので注意が必要です。
我慢できないほど鼻の奥がかゆい場合は外側から鼻を冷やすという対処法が有効です。
この対処法はあくまで一時しのぎですが、かゆみを感じる神経を鎮静化できるのでかゆみを和らげる効果が期待できます。
また、湯気を吸いこむと適度な加湿ができるので、かゆみが強い場合は湯気を吸いこむという対処法も有効です。
鼻の奥のかゆみを予防するには部屋を清潔にしてなるべくハウスダストを吸い込まないようにするという対処法が有効です。
また、濡らしたマスクをつけたり、加湿器を使ったりして適度な加湿を心がけるという対処法も有効です。
それに、ストレスや喫煙が原因で鼻がかゆくなることもあるので、適度なストレス発散や禁煙をすることも有効な対処法です。

スポンサーリンク