ハウスダスト 鼻かゆい アレルギー鼻炎

ハウスダストによるアレルギー鼻炎と鼻かゆい症状の対処法

スポンサーリンク

鼻水、鼻づまり、鼻かゆい、くしゃみが出るなどの症状が一日に何度も繰り返される特徴はアレルギー鼻炎が疑われます。
アレルギー鼻炎は風邪をひいたわけでも無く集中力が落ちたりと色んな影響が出てきます。
季節性に分類されるアレルギー鼻炎はヒノキやスギと言った花粉が原因ですが通年性となるとハウスダストが主な原因です。
ハウスダストの中でもダニによるアレルギー鼻炎が主です。
ダニによるアレルギー鼻炎は原因となる物質が体内に侵入し反応を起こし鼻の粘膜に炎症が起き、くしゃみが続いたりサラサラとした鼻水、鼻かゆいといった症状が現れます。
ハウスダストは家中の様々な個所から考えられる原因があります。
空気中のカビやカーペット、布団に潜むダニ、ペットの毛などがあります。
カビは湿度の高い室内では浴室やキッチン、風通しの悪い部屋の隅や玄関のシューズボックスなど湿度が高くなりがちのためにカビが生え易くなり更に室内の湿度が高いと更に繁殖します。
結果、胞子が空気中に浮遊している場合もあるのです。

スポンサーリンク

布団やカーペットに潜むダニやダニの死骸を吸い込み体内に侵入するとアレルギー反応が出ます。
また、冬場の寒い時期、起床し体温で湿らされた布団をそのままにしておくと湿気でダニが繁殖するので暫くかけ布団はめくり乾燥させることも大切です。
ハウスダストの除去するには布団や毛布は外干しで日光によく当てることが良いです。
また布団乾燥機を使用する方が日光に当てるより短時間で高温になるためダニの死滅率が高くなり掃除機で死骸を吸い取るとより効率が高くなりハウスダストによる鼻かゆい症状も少なくなります。
寝具にダニを通さない防ダニ布団も効果があります。
ハウスダストによるアレルギー鼻炎を放置しておくと日常に支障が出ます。
鼻水が止まらず下向きの作業がしづらい事や鼻詰まりや鼻かゆい事で集中力が低下します。
また、日常での鼻水、鼻詰まり、鼻かゆい事がストレスとなり精神的な面にも悪影響を与えます。
鼻かゆい為に擦ってしまうと肌荒れを起こし、このままアレルギー鼻炎を放置してしまうと鼻の粘膜が荒れたままとなっているため、ウイルスに対する免疫力が無くなりほかの病気にもなりやすくなります。
鼻の外に症状が出るなら副鼻腔炎といった事が疑われますが鼻の中の異変である鼻水や鼻詰まり、鼻かゆい症状は風邪とよく似た症状ですが長引くならハウスダストによるアレルギー鼻炎が疑われます。

スポンサーリンク